キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

キャットフードを激安で入手活用する方法特集

18

 

ペットの猫ちゃんはとてもかわいくて見ているだけで癒やされる大好きな家族ですが、餌に意外とお金がかかることってありませんか?特に多頭飼いしている場合やキャットフード(猫の餌)にこだわってプレミアムフードを与えている場合など、定価やそれに近い額で購入していると結構な出費になってしまうことがあります。このようなキャットフード(猫の餌)への出費を抑えるため、安いキャットフードや激安通販を利用することがおすすめです。

 

そこで今回は安いキャットフードや激安通販について特集してみました。

 

安いキャットフード(激安商品)は大丈夫?

猫を多頭飼いしている方が多く利用しているのが、ホームセンター等での安いキャットフード(激安商品)の利用です。確かに3キロでも1000円以下など激安で思わず目を向けてしまいます。

 

しかしこのような激安キャットフード、安全性に問題はないのでしょうか。

 

実際のところ、キャットフードは人間が食べるものではないので使用原料や表示についての規制が緩く、20%以下の原料については記載しなくても良いことになっていますし人間の食べ物にはとうてい使うことの出来ない悪い材料(たとえば古い肉や悪い油)が使われていたり本来猫には不向きな穀物を原料とした添加物や保存料が使われている場合もあります。

 

このようなことに鑑みると基本的にホームセンターでの激安キャットフードはジャンクフードだと考えるべきですので、安全性の観点からはお勧めできません

 

激安通販を賢く利用しよう

安いキャットフードがダメだと言うことであれば、キャットフード(猫の餌)を安く賢く購入することはできないのでしょうか。そんなことはありません。通販なら、ジャンクフードではなくきちんとしたメーカー品であるとか、安全性にこだわったプレミアムタイプのキャットフードに至っても激安で売られています

 

事実、最近プレミアムキャットフード(猫の餌)の激安通販が大変な人気を集めているようです。各種のサイトでいろいろなキャットフードが激安で販売されていますので、これらを利用すれば安全性も保ちながら安いキャットフードを入手することができます。通販を利用する際は、事前にその激安商品がどのような成分のキャットフードなのかをしっかりリサーチしてから購入することがポイントとなります。

 

激安・安いキャットフードでも安心なものを

大切な猫ちゃんにはいつまでも元気でいてほしいところです。そのためには激安キャットフードを選ぶ場合であっても安全性にはこだわりたいところです。何が使われているかわからないキャットフードは不安なので買わないようにして、安全性が確認できる激安商品を探してみるのがおすすめです。

 

具体的にどのフードがいい?

当サイトで自信を持って「激安フード」といわれるキャットフードをオススメすることはできませんが、プレミアムフードの中では安い部類に入る「サイエンスダイエット」はオススメできるひとつと言えます。ペットショップでも最初からサイエンスダイエットを与えていたり、獣医師の薦めで始める方も多いフードです。

 

ロイヤルカナンもオススメできますが、家禽ミートが入っている点には注意。家禽ミートは亡くなった家畜の骨や血液まで全てをミキサーにかけたミートのこと。この中には病気で亡くなった家畜も含まれてると言われています。

 

また猫は食物繊維の類を消化吸収できないため、これらを取り除いたグレインフリーと言われているキャットフードも存在します。「カナガン」や「オリジン」もこのうちのひとつ。当サイトでも一番人気で自信を持って薦めています。その他、グレインフリーではなくても調整され、必要分のみ入れているキャットフード「シンプリー」もありますので、選択肢の一つと考えてみるのがいいのではないでしょうか。