キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

安全なキャットフードは無添加や有機(オーガニック)がおすすめ

15

 

大切な家族の一員である猫ちゃんにはずっと健康で長生きしてほしいと願うのが、飼い主の親心というものです。そのためには毎日食べるキャットフード(猫の餌)にこだわることがとても大切です。そして安心安全にこだわるなら、断然無添加や有機(オーガニック)のキャットフードがおすすめです。そこで今回は安心な無添加や有機(オーガニック)キャットフードについて特集してみます。

 

無添加が大切である理由

まず、なぜ無添加が安全にとって大切なのかをご説明します。人間の食べ物も同様ですが、通常のキャットフードには保存料や着色料等の各種の添加物が含まれています。特にキャットフードの場合、日本では使用原料や添加物についての規制が緩いので、人間の食べ物には使えないような粗悪な原料が使われていたり多量の添加物が含まれていることが多くあります。

 

たとえばスーパーや通販、ホームセンターなど各所で売られている激安のキャットフードなどは、原料に何が使われているか判明していないことが多く、多量の添加物も含まれている可能性があります。このような添加物だらけの粗悪キャットフードが猫の身体にとって悪いことは言うまでもありません。そこでこのような添加物を使わない無添加のキャットフードが安心安全だということになるのです。

 

無添加だけではなくオーガニック(有機)がさらに安心

無添加よりもオーガニック(有機)キャットフードの方がさらに安心です。この点、前提として無添加とオーガニック(有機)は意味が違うので、以下解説します。

 

無添加は単に添加物が使われていないという意味合いにとどまりますが、有機(オーガニック)は原料に化学薬品や農薬等一切使わず自然栽培、自然飼育した肉や野菜のみを使用しているという限定が加わります。ですので有機(オーガニック)のキャットフードの方が単に無添加のものよりもさらに原料に限定が加わっている分安心安全と言えるのです。

 

確かにいくら有機(オーガニック)と言っても必ず100%安全が保証されると言うことはありませんが(天変地異や未知の土壌汚染があるなど避けられないリスクはある)、最大限リスクを避けられるという意味では有機(オーガニック)キャットフードを用いることが最も安全だと言えるでしょう。このような有機(オーガニック)キャットフードはその多くが外国産なので輸入品ということになります。

 

口コミや成分表示等参考にしながら信用できるブランドのキャットフードを選んで購入してみてください。

 

無添加や有機(オーガニック)キャットフードで安心安全な生活を

以上今回は安心安全にこだわった、無添加や有機(オーガニック)キャットフードについて特集しましたがいかがでしたでしょうか。猫の健康、安心安全にこだわるなら最低限無添加のものを、もし可能なら有機(オーガニック)キャットフード(猫の餌)を与えることが推奨されます。今回の特集を参考にして、大切な猫ちゃんと仲良く元気にお過ごしください。