キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

高級キャットフード(猫の餌)は成分の違いや特徴とは?

13

 

一口にキャットフード(猫の餌)と言ってもさまざまな種類があります。値段も相当開きがあり、ホームセンター等で売られている激安商品もあれば外国産のブランド品などの高級キャットフード(猫の餌)もあります。ではこの高級キャットフード、通常売られている一般キャットフードと何が異なるのでしょうか。そこで今回は高級キャットフードの成分や特徴を検証してみました。

 

原料や製法にこだわっている

高級キャットフード(猫の餌)は、通常の一般商品と異なり使っている原料や製法にこだわっているものがほとんどです。特に日本ではペットの食べ物に対する規制が緩く、使う素材や添加物の量などに強い規制がない上、原料表示についても「20%以下の成分は表示しなくて良い」ということになっており、何が使われているのかわからないキャットフードが多いのが特徴です。

 

猫が消化吸収でいない穀物を多量に使用して容量を水増ししているようなキャットフード商品もあると言われています。添加物の使用についても制限はそこまでされていません。

 

この点高級キャットフードは、このような悪い原料を極力使わずグレインフリー(穀物不使用)にこだわっていたり肉魚原料についても人間が食べられるクラスのもののみ使用していたり、有機(オーガニック)の素材にこだわっているなど、とことん素材にこだわっているのが特徴です。また全く添加物を使わない無添加の商品も高級キャットフードには多い特徴となっています。

 

カナガン

canagan

 

口コミ評価 ★★★★☆ 4.7/5 (口コミ件数 13件)

 

【2015年度最新情報】
カナガンを最安値で買う方法を調べました!

 

btn_conv

 

価格(税込、9/16参考価格) 4,276円
価格/100g 285円
内容量 1.5kg
チキン系
産地/原産国 イギリス
グレインフリー(穀物不使用)
原材料 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

シンプリー

simply

 

口コミ評価 ★★★★☆ 4.7/5 (口コミ件数 5件)

 

btn_conv

 

価格(税込、9/16参考価格) 4,276円
価格/100g 285円
内容量 1.5kg
サーモン系
産地/原産国 イギリス
グレインフリー(穀物不使用) ×
原材料 乾燥サーモン(29%以上)、サーモン(24%以上)、米(24%以上)、コーングルテン、サーモンオイル、ヒマワリ油、オート麦、ミネラル、グレイビー、乾燥全卵、全粒亜麻、タウリン(0.23%)、メチオニン、マンナンオリゴ糖(0.05%以上)、フラクトオリゴ糖(0.05%以上)、クランベリー、グルコサミン(170mg/kg)、MSM(170mg/kg)、コンドロイチン硫酸(120mg/kg)

 

ファインペッツ

finepets

 

口コミ評価 ★★★★☆ 4.7/5 (口コミ件数 5件)

 

【2015年度最新情報】
ファインペッツを最安値で買う方法を調べました!

 

btn_conv

 

価格(税込、9/16参考価格) 2,468円
価格/100g 247円
内容量 1kg
チキン&サーモン
産地/原産国 オーストラリア
グレインフリー(穀物不使用) ×
原材料 鶏肉、全粒米、全粒大麦、鶏脂、豆類繊維質、鮭肉、オートミール、鶏レバー、乾燥全卵、塩化カリウム、リン酸、乾燥酵母、塩化コリン、亜麻仁、レクチン、昆布、クランベリー、リンゴ、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン(ビタミンB1)硝酸塩、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロテン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、塩化ナトリウム)、タウリン、DLメチオミン、Lリシン、ユッカシジゲラ抽出物、タイム、桂皮、アニス、カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、生姜、ローズマリー

 

オリジン

orijen

 

口コミ評価 ★★★★☆ 4.6/5 (口コミ件数 6件)

 

btn_conv

 

価格(税込、9/16参考価格) 6,696円
価格/100g 295円
内容量 2.27kg
チキン系 / フィッシュ系
産地/原産国 カナダ
グレインフリー(穀物不使用)
原材料 新鮮骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏レバー、新鮮丸ごとニシン、新鮮骨なし七面鳥肉、乾燥七面鳥肉、新鮮七面鳥レバー、新鮮全卵、新鮮骨なしウォールアイ、新鮮丸ごとサーモン、新鮮鶏ハツ、鶏軟骨、乾燥ニシン、乾燥サーモン、鶏レバー油、鶏肉脂肪、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、フリーズドライ鶏肉、フリーズドライ七面鳥肉

 

 

信頼できるメーカー、ブランドの商品を選ぶ

高級キャットフードの特徴として素材や製法にこだわっていることはわかっていただけたと思いますが、高級なら何でも猫の身体によい、というわけではありません。まず高級キャットフードは外国産のものであることが多いですが、外国産のメーカーは本当にさまざまで、信用できるメーカー、ブランドのものを選別する必要があります。

 

また外国産の商品の場合輸入に時間がかかる上、たとえば缶詰の技術が日本ほど優れていないので開けてみた頃にはキャットフード(猫の餌)が傷んでいた、などということもまれに見られるようです。そこでこのような事態を避けるため、口コミ等も参考にして信頼できる商品を選って猫ちゃんに与えるようにしましょう。

 

高級キャットフードは賢く採り入れたい

高級キャットフード(猫の餌)の特徴は、原料や製法に対するこだわりがあるので猫の身体にとってかなり安全性が高いと言うことがわかりました。よって、できれば高級キャットフードを与えるのが猫の健康には良いと言えます。その際にも信頼できるメーカーの商品をしっかり見極めて選ぶことが大切と言えるでしょう。賢く採り入れて猫が元気に長生きできるようにしてあげたいですね。