キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

メディファス


原材料 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、卵類(ヨード卵粉末)、シャンピニオン、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、イノシトール)、 ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
総合評価 ★★★★ /5 (口コミ 件)
 

Amazonで確認

メディファスの特徴(猫のごはん調べ)

プレミアムフードというと、イギリス、アメリカ、フランスなどの海外のペットフード製造会社からの輸入品が多いのですが、メディファスは、日本の岐阜県にあるペットラインという会社で「愛情を品質に。」という企業理念に基づいて作られているキャットフードです。

 

キャットフード メディファスのオススメポイントとメディファスを与えるのが適した猫とは?

メディファスはペットライン社が製造しているキャットフードの中でも、下部尿路の健康に着目して作られているキャットフードです。猫は、もともと水の少ない砂漠で暮らしていた頃の体質が受け継がれているので、体内から水分をたくさん排出しないように、濃い尿を排泄します。その為、下部尿路に尿結晶や尿石ができやすく、猫下部尿路疾患を発症してしまうことが多いのです。

 

そこで、メディファスは麻布大学獣医学部との共同研究の成果を活かして、猫の年齢に合わせた尿PHコントロールができる、適正なマグネシウムとカルシウムを摂取できる、消化吸収性が良いといった猫下部尿路疾患を予防する為の効果が得られるキャットフードとして開発されたのです。猫下部尿路疾患を予防する為の効果が得られるという点がオススメポイントの一つ、そして化学的に合成された酸化防止剤や着色料を使用していない点がオススメポイントの2つ目です。

 

メディファスにはドライフードとウェットフードがあり、そのどちらも年齢、嗜好性、身体の状態に合わせて様々なタイプの中から最適なキャットフードを選べるようになっています。その他に嗜好性の高く、水分が十分補給できるスープパウチもあり、おやつに最適です。お水をあまり飲まない猫は下部尿路疾患を発症しやすいので、おやつにスープを与えると水分が補給できる事もオススメポイントです。

 

キャットフード メディファスに使われている原材料や成分について

メディファスに使われている原材料は、穀類、ミートミール、フィッシュミールというようになっていて、猫の胃腸にとって負担がかかる恐れがあるというところが心配な点です。穀類の中でもトウモロコシは猫の胃腸に負担をかけますし、コーングルテンミールというのはコーンからデンプン質と胚芽が取り除かれた残りの栄養価の低いものです。また、肉類がミールと表示されているのも気になるところです。

 

ミートミールというのは、血液、毛、ひづめ、角、くず皮、糞、 含有物を除く胃腸などの部分を精製して脂肪を除いたもののことで、フィッシュミールというのは、魚不可食部分を乾燥して砕き粉状にしたものですので、ミートミール、フィッシュミールが使われているのは不安な点です。

 

まとめ

猫の病気で最も多い猫下部尿路疾患の予防に配慮されていること、合成的な添加物が配合されていないことを考えると、メディファスは魅力的なキャットフードですが、穀類が多く配合されていることや、ミール類が使われていることを考えると、不安もぬぐいきれない部分がありますが、いろいろなタイプが用意されているので、あらゆる猫への適応性は高いと言えます。

メディファスの口コミ

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.3/5

メディファスは色々なテイストがあるので、飽きることなく食べることができるようで愛猫の機嫌がいいです。ラインナップが豊富であることから、年齢に合った物を選ぶことができとても有用です。カロリーが控えめなので、安心することができます。

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.2/5

メディファスを食べるようになってからは、元気が出てきて毛並みがよくなったように思います。栄養バランスがいいので、体にいい影響を及ぼしているようです。これからもメディファスを購入し続けたいです。

メディファス口コミ評価 ★★★☆ 3.9/5

「メディファス」は大学獣医学部との共同研究など、臨床栄養学の成果を生かしたキャットフードです。愛猫の下部尿路の健康維持、ケアのサポートに効果的です。国産で安心。愛猫にもうれしく、チキン味やフィッシュ味など、種類も様々です。

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.3/5

いつもキャットフードはホームセンターなどで適当に海外製のものなどを買っていたのですが、愛猫の体を気遣うようになってから、だんだん食べ物にももっと配慮した方が良いのかなと思い始めました。 大学の友達に相談すると「通販で日本製のキャットフードを買えばどうか。通販だから持ち帰ることもなくて便利だ」と教えてくれたので、さっそく家に帰って家族と話し合ってみました。 愛猫のためならとみんな納得してくれ、初めて通販で日本製のキャットフードを購入してみました。やはり国産は原材料の表記などがしっかりと表記されており、信頼性が高いのでとても安心できました。自宅に届くのも便利ですし、試してみてよかったです。

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.3/5

国産のキャットフードなので安心しています。最近は私自身が食べる野菜や果物などを国産のものにしたり、添加物がなるべく入っていないものを選んだりしています。それならば飼っている猫に食べさせるキャットフードも、国産のほうが安心して与えられると思ったので、こちらのキャットフードを選んでみました。私が今まで与えていたキャットフードとは少し違うタイプのものなので、食べてくれるか心配でしたが、今までのものと同じように美味しそうに食べていたので、良かったと思います。

 

メディファス口コミ評価 ★★★★ 4/5

国産で安いキャットフードで、アレルギー予防を考えていました。私の家で飼っている猫ちゃんは、生まれつきアレルギーを持っています。もともとアレルギー持ちであることを前提に買ったので、我が家に来てからはキャットフードに常に気を使ってきました。そんなある日、いつも買っていたキャットフードが売っていないことに気づき、店員さんに聞いてみたところ生産が中止になってしまったとのことでした。そのため、国産でより安いキャットフードに切り替えることにしました。特にアレルギーの症状も出ることなく、安心して使えています。

 

メディファス口コミ評価 ★★★★ 4/5

価格は少し高いがキャットフードは国産が安心できます。私の飼っている猫は、あまり私が食べた残り物など食べません。いわゆる贅沢な猫なのですが、毎日猫の食事に神経を使うわけにもいかないので、キャットフードを与えようと考えました。スーパーなどで探したのですが、外国製のものは価格が安いけれども安全性の問題で避けたいと思いました。そこで少し値が張りますが、国産のものを幾つか試してみました。その中に猫が好んで食べるものがあったので、今はメディファスを主食として猫に与えています。

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.5/5

日本製ということで買っています。お店に並んでいるキャットフードから良さそうなキャットフードを選んでいました。猫達はよく食べています。

メディファス口コミ評価 ★★★★☆ 4.3/5

近所のスーパーで売っている中で一番良さそうなのでメディファスをあげています。男の子は尿路結石になりやすいらしいけど、今のところ問題ないです。モリモリ食べます。あればあるだけ食べてくれますので若干太り気味で心配です。小袋で小分けになってるので、開けると毎回新鮮な匂いがするので食いつきが続くのもそれが理由かもしれません。

メディファス口コミ評価 ★★★★ 4/5

カルカンとか安いキャットフードばかりだったので、ちょっといいやつかなと思ってあげてみました。でも特になにが変わったって感じはしなかったです。悪そうでもなかったのでこのままでもいいかな。

メディファス口コミ評価 ★★★★ 4/5

編集部の10歳のメインクーンですが、10年あげていたサイエンスダイエットも食べなくなってきた頃ピュリナワン、メディファスと試してみました。メディファスは余り好みじゃないのか相変わらず余り食べず、好きじゃないようです。4Dミートが入っているので気になっているピュリナワンの方が好んでよく食べていてあっという間になくなっていました。食べれるだけは食べてくれないと心配なので、キャットフードの選び方もなかなか難しいなと思っています。

※いただいた口コミの改行を揃えたりと文体を編集部で一部改変しています。ご了承ください。
※評価点数は口コミ収集時の各質問に点数をつけ、総獲得点を掲載しています。

猫のごはんドライフードランキングはこちら