キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

ピュリナワン


原材料 チキン、米、コーングルテンミール、家禽ミール、小麦粉、油脂類(牛脂、大豆油)、とうもろこし、フィッシュミール、大豆たんぱく、酵母、フィッシュパウダー、たんぱく加水分解物、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(リジン、タウリン)、酸味料、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、酸化防止剤(ミックストコフェロール) *合成着色料、香料は添加していません。 ※1~10歳 チキンの原材料
総合評価 ★★★☆ /5 (口コミ 件)
 

Amazonで確認

ピュリナワンの特徴(猫のごはん調べ)

ネスレピュリナワンは、アメリカのネスレ ピュリナ ペットケアの研究施設を中心に、アメリカ、フランス、オールトラリア、タイの工場で製造されているキャットフードで、他のキャットフードと比較しても、猫のライフスタイルやライフステージ、サイズ、嗜好性などに合わせて様々なタイプが製造されています。口コミでは食いつきが良いと評判です。

 

キャットフード ネスレピュリナワンに使われている原材料と成分

ネスレピュリナワンに使われている原材料の中で気になるものは、家禽ミールです。家禽ミールに対する定義は日本とアメリカでは違っていて日本の家禽ミールは、鶏、七面鳥、アヒルなどの家禽類の生肉以外のくず肉、内臓、骨などの副産物をレンダリングし粉砕したものアメリカの家禽ミールは羽、頭、足、内臓を除いた骨付きまたは骨なしの肉と皮をレンダリングしたものとなっていますが、どちらであったとしても、家禽ミール類が含まれていないキャットフードが理想です。ただし家禽ミールが入っていないキャットフードと比較するとかなり安いというのは利点です。値段を抑え、猫のライフステージに合わせた栄養を考慮しているキャットフードとしては選択肢のひとつになってくると思います。

 

もう一つ気になるのがコーングルテンミールとトウモロコシと小麦粉です。コーングルテンミールとは、コーンスターチなどを製造する過程で、デンプンと胚が取り除かれた残りを乾燥させた物で、カスのようなものですし、トウモロコシは、猫の消化器官に負担を与えます。また、小麦粉は、パンや麺類などの人間の食品を加工した過程で出るクズのようなものが多いからです。これらはキャットフードの量を増やす為に使われており、それ自体には何も栄養がないと考えてもいいでしょう。

 

ただ、合成着色料や香料、化学的に合成された酸化防止剤などは不使用なので、その点は安心できます。配合されている成分は、粗たん白質 33%以上、粗脂肪 13%以上、粗繊維 2%以下、粗灰分 8.5%以下、水分12%以下となっています。

 

キャットフード ネスレピュリナワンのオススメポイント

ネスレピュリナワンの良い点は、小袋に包装されているという点です。大きな袋だと、猫が数匹いるお宅ではそれほど心配ではありませんが、フードが劣化してしまう、味が落ちてしまうという心配があります。その点、小袋に包装されていると、フードが劣化する恐れが無いので安心です。

 

また、口コミでの評判で多い意見には、他のキャットフードと比較して、食いつきがよい好き嫌いの激しい猫でも食べてくれる値段が手頃というようなものがあります。

 

キャットフード ネスレピュリナワンを与えるのに適した猫

ネスレピュリナワンは、年齢別、体重ケア、毛玉ケア、下部尿路などの猫の症状に合わせて必要なケア別、室内飼い、外飼いなどのライフスタイル別、さらにサーモン、チキン、ツナなど猫の嗜好別とたくさんの種類が用意されているので、好き嫌いが激しい猫、食欲が無い猫などどんな猫にでも適応するタイプが見つけられます。

 

まとめ

化学的な合成保存料が使われているフードは食べさせたくないと思い、好き嫌いが激しい為に健康の為にと思って買い与えたナチュラルフードを食べてくれない、1匹飼いなので、大きい袋のフードは劣化しそうで心配というような場合には、ネスレピュリナワンが解決策になりそうですね。ただし家禽ミールが気になる、コーングルテンミールが含まれているといった、他と比較して劣っている点が気になる場合にはカナガン、シンプリー、ファインペッツなどを試してみるのもいいかもしれません。

ピュリナワンの口コミ

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★☆ 4.1/5

猫の尿検査をした時に尿結晶が見つかりました。治療食で治ると言う事でピュリナワンの下部尿路の健康維持用のフードに変更しました。2か月間食べさせてまた、尿検査を受けましたが尿結晶は見つからず尿結石症は治りました。効果がありとても良かったです。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★☆ 4.3/5

ピュリナワンのフードはラインナップが豊富でチキン・ターキー・サーモン・ツナがあります。家の猫は飽きっぽいのでこの4種類をローテーションで食べさせています。健康維持にもとても良いので気に入っています。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★☆ 3.5/5

家の猫は飽きっぽいのか気に入るフードがなかなか見つからなかったのですが、ピュリナワンの室内飼い猫用のインドアキャットのサーモン味が気に入ったようで良く食べてくれるようになりました。栄養価も計算されていて体にも良いので買ってみて良かったです。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★☆ 4.2/5

少し太り気味の我が家の猫にピュリナワンのメタボリックエネルギーコントロールを与えています。以前に比べて体重も落ちて来て動きも良くなって来たので使用して良かったです。美味しく食べてダイエットが出来ているので良い買い物でした。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

ピュリナワンは猫のフードの種類がとても多いので、猫の体調や年齢に合わせて変える事が出来るのでとても便利です。子猫用から15歳の老猫用まであるので多頭飼いしている我が家にはとてもありがたいです。体調に合わせてあげられるのでとても便利です。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

同居している猫の食事選びを、この度見直すことにしました。今までは何も考えず、私が食べているものを分け与えていたのですが、一度猫の毛が大量に抜けたのをきっかけに見直すことにしました。キャットフードを選ぶ際のポイントは、何といっても価格でした。しかしそれだけではなく、安いながらも充実したものを求めたいと思いました。その結果ピュリナワンになりました。試して良かったと思うのは、猫の毛並みが良くなったことが一番です。

 

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

価格の安いキャットフードを、家で飼っている猫のために色々試してみました。安かろう悪かろうでは駄目なので、ちゃんと良い物を厳選しなくてはなりませんでした。ポイントは猫が好んで食べ、栄養価も高くバランスが取れていて、尚且つ安いという三拍子揃ったキャットフードです。試した中でピュリナワンだけが三拍子が揃ったものでした。他のフードは良さそうでしたが高いのが難点です。もちろんピュリナワンを常食にして、我が家の猫には与えております。飽きずに食べてくれるので、猫も気に入ったのだと安心してます。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★☆ 4.5/5

色々比較してピュリナワンになりました。いい点はプレミアムフードの中では値段が安い。きちんと猫の年齢などに合わせたフードが出されている。スーパーなどでも買える。個別包装で匂いがなくならないからか、毎日よく食べる。チキンがもっとも多く含まれている。悪い点、気になる点は家禽ミール、コーングルテンミールが含まれている。穀物の含有量が多く感じるといったところです。いい餌をあげたいと思っていますが、多頭飼いなので余り高いと金銭的にも大変だし、いい餌は近所に売っていないので、毎回ネット注文しなくてはいけないところも面倒で継続しませんでした。これからも身近なものでなるべく安いいい餌をあげたいと思います。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★★ 5/5

値段と質を比較してピュリナワンをあげています。家禽ミールが注目されがちですが、値段も安く、年齢などで細かく分けられているし、どこでも売っていてあげやすいのが理由です。いいフードがあればもっと色々なところで売って、安くなってくれればいいと思います。

 

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★☆ 4/5

我が家ではピュリナワンをずっとあげていたのですが、家禽ミールという存在をこのサイトで知りました。口コミを投稿するに当たって知って色々調べましたが、どうなんでしょう。ピュリナワンはよく食べるし、近所にも売っていて悪いフードというイメージもありませんでしたので、しばらくはあげていると思いますが、カナガンやシンプリーという餌も試してみたいなと思いました。我が家の猫は6歳で、ほとんどピュリナワン

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

最近一匹が太ってきたのが気になるので、用量やフードの栄養バランスなんかも考えたいと思い、調査していたらこのサイトにきました。我が家で与えているピュリナワンはプレミアムフードの中では安いです。(ピュリナワンをプレミアムフードに入れていいのかわからないですが・・・)家禽ミールというものが気になっていますが、安いので気軽に与えられますし、我が家には3頭いますので取り合いになっても十分な量を与えられますので助かっています。ただそれゆえに一番食べる子が太ってきているのではと思います。メタボリック対策のピュリナワンがあることを最近知ったので、混ぜてあげてみたり試してみようと考えております。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

近所のスーパーに売っているのでよく買います。10歳5キロ位で、それほど大きいという感じではない猫ですが、小粒で食べやすそうに食べてます。大粒だと食べた後に吐くことが多く、折角食べたものが全部出てしまうのが、小粒になってからは吐く回数も減りました。(大粒のフードを食べて吐く時は毛は余り出ていないので胃や食道への刺激になってしまうんじゃないかと思う)10歳なので少しでもちゃんと食べてくれるもの、体に負担がないものを優先してあげたいと考えています。家禽ミールという存在を知らなかったのですが、ピュリナワンには含まれているということなので、調べてみて変更も考えています。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★★ 4/5

よく食べています。シーバ、メディファス、サイエンスダイエット、アイムスと色んなごはんをあげてみていますが、余り食べない猫だったけどこれが一番よく食べています。家禽ミールがどれだけよくないものなのか、それとも大丈夫なものなのかだけが気になりますが、猫には特に変化もなく、美味しそうに食べています。

ピュリナワン口コミ評価 ★★★☆ 3.6/5

30代編集部の10歳のメインクーンですが、10年あげていたサイエンスダイエットを食べなくなってきていたので、ピュリナワンを試してみました。4Dミートが入っているところが非常に気になりますが、スーパーなどで手に入る中ではいい方ではないでしょうか。サイエンスダイエットから味が変わったからなのか凄いよく食べるようになり、一ヶ月弱で2kgほどの一袋がなくなりました。うちの猫ではいいペースです。内容物に心配はありますが、食べてくれるという安心感はあります。毛並みがよくなった、悪くなったなどの変化はみられず、トイレも軟便になったなどの変化もありませんでした。

※いただいた口コミの改行を揃えたりと文体を編集部で一部改変しています。ご了承ください。
※評価点数は口コミ収集時の各質問に点数をつけ、総獲得点を掲載しています。

猫のごはんドライフードランキングはこちら