キャットフード比較情報サイト。安全なキャットフードを探そう

サイエンスダイエット


原材料 トリ肉(チキン、ターキー)、トウモロコシ、米、動物性油脂、コーングルテン、まぐろ、チキンエキス、ビートパルプ、魚油、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、イオウ、ヨウ素)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物) ※代謝エネルギー 407kcal/100g ※アダルト チキン 成猫用の原材料
総合評価 ★★★★☆ /5 (口コミ 件)
 

Amazonで確認

サイエンスダイエットの特徴(猫のごはん調べ)

サイエンスダイエットはアメリカのヒルズ ペット ニュートリション社が製造し、日本ヒルズ・コルゲート株式会社が販売しているキャットフードで、免疫力を高めて猫の健康を維持するという考えのもとに作られています。多くの動物病院で進められることの多いキャットフードですが、実際に与えていた人たちの意見にはどのようなものがあるでしょうか?

 

キャットフード サイエンスダイエットに使われている原材料と成分から見るオススメポイントとキャットフード サイエンスダイエットを与えるのに適した猫

サイエンスダイエットは、免疫力をあげて、老化、肥満を防げるような栄養バランスに調整されており、原材料には、チキン、ターキーなどの鶏肉、マグロなどが使われているのは良いのですが、トウモロコシやコーングルテン、ビートパルプなど、猫の消化器官に負担をかけるような材料も使われています。ビートパルプは、毛玉を体外に排出させ、毛玉を吐かないようにするという効果はあるのですが、便秘になってしまう猫もいるので注意が必要です。危険な合成酸化防止剤が使われておらず、ミックストコフェロールやローズマリー抽出物、緑茶抽出物が酸化防止剤として使われているのは、安心できるオススメポイントの一つです。

 

また、サイエンスダイエットは、年齢別、肥満した猫や、避妊・去勢後の猫、室内飼いの猫、毛玉を吐きやすい猫など、猫の身体の症状や、生活環境別、嗜好性別に、様々なタイプのキャットフードが作られているので、飼い猫に適したフードを選ぶことができるということがオススメポイントの二つ目です。

 

そして、プレミアムフードの中では、手頃な価格で購入できること、ホームセンターやネットで手軽に購入できることがオススメポイントの3つ目です。

 

まとめ

病院で勧められたので長年使っているけれど、猫の健康維持をしていく上で問題はないという人が多い一方、便秘になった、便の匂いが強くなったという意見も見られます。同じフードを与えても猫によって個体差があるので反応は違うものですが、便秘になる恐れのある原材料が含まれていることも事実なので、キャットフードを切り替える時には、便の様子をよく観察しましょう。

サイエンスダイエットの口コミ

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.2/5

家の猫は老猫で15歳です。中々この年齢の猫のフードは少ないのですが、サイエンスダイエットには14歳以上の猫用のシニアアドバスドがあるのでこれを与えています。まだまだよく食べてくれるので元気にいられると思います。成分も考えてありありがたいです。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★☆ 3.9/5

我が家の猫は、少し太り気味でした。獣医さんによって指摘されました。メスですがキロありました。獣医さんにサイエンスダイエットのライトをすすめられたので食べさせてみました。少しずつですがダイエットに成功しました。もう少し減らしたいので食べされたいと思います。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.2/5

我が家は子猫の時からサイエンスダイエットを食べています。子猫用からアダルト用、シニア用とあるので年によって変えられるのでとても良いフードです。猫も7歳になるのでシニア用に変えようかと思っています。ずっと続けられるので良いフードです。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★☆ 3.8/5

我が家の猫は、11歳と老猫ですが、サイエンスダイエットのシニア用のフードを食べています。年齢に合わせてフードを変えられたので良かったです。今でも元気に食べてくれます。栄養価も高く尿結晶にもならない効果があるのでとても最適なフードです。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.1/5

我が家の猫は、フードが飽きてすぐ食べなくなるのですが、獣医さんに相談するとサイエンスダイエットを勧められました。特に肥満ではないですが、味が良かったのか飽きずにフードを食べ続けてくれています。変えてみて良かったです。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★ 4/5

サイエンスダイエットはネコの年齢や健康状態によって適切なキャットフードを選ぶことができます。ただ単なるキャットフードではなく、ビタミン、ミネラルなど必要な栄養素を過不足無く補給できるようになっているのでとても便利です。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.5/5

材料をみて安全なキャットフードに変えました。キャットフードを選ぶ時に、今まではパッケージのデザインの印象で選んで買っていました。 材料に何が使われているか確かめずに買っていたので、安全かどうかをあまり気にしていませんでした。 安いキャットフードを探していたときに、たまたまパッケージの裏をみたところ、説明が色々と書かれていることに気づきました。 そこで、書いてある材料をみて、安全そうなキャットフードに変えることにしました。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.8/5

尿路結石になった時にサイエンスダイエットを進められ、それ以来ずっとサイエンスダイエットです。ピュリナワンやメディファスも買ってみましたが、健康バランスを考えるとサイエンスダイエットの方がいいと思いました。毛並みもよく、体重制限もしていませんが太ってもいません。目も輝いていますし、病気になりそうな気配もなく、元気に暮らしていますよ。激安のフードに比べればよっぽどおすすめできます。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.5/5

ヘアボールコントロールをあげています。私も一粒食べてみましたがおいしくないです(笑)匂いも美味しそうとは思えない匂いですが、猫にはいいんでしょうか。うちの子(ラグドール)は他のご飯は余り食べていないので、サイエンスダイエットと時々缶をあげる位ですが、病気にもならず元気です。毛艶も悪いなと思ったことはないのでいいのかもしれません。カナガンとかsimplyは気になるけど、変えてみる理由もないのでなかなか変えれずじまいです。

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.8/5

最近サイエンスダイエットからサイエンスダイエットプロに変えてみたのですが、プロの方がやわらかく、食べるのが下手なうちのこはすぐ口からこぼしてしまい、サイエンスダイエットの方が食べやすいみたいです。食いつき具合は余り変わらないように感じますが、変えたばかりなので今は多少食いつきがいいかなという位です。<追記>慣れてきてからはサイエンスダイエットよりプロの方が愛猫の調子がぐっと良くなったように感じます。性格が明るくなったというか、元気になったというか、よくしゃべってよく遊んでくれるようになりました!

サイエンスダイエット口コミ評価 ★★★★☆ 4.2/5

10歳を超えた女の子ですが、生後数ヶ月でうちにきた頃はアイムスを食べていたと聞いて、最初はアイムスをあげていました。ところが余り食べないのでサイエンスダイエットに変えるとよく食べたのでそのまま9年位あげています。時々銀のスプーンなど違うものをあげると飛びつくのですが、結局サイエンスダイエットに落ち着いています。キャットフードを変えていないので違いは余りわかりませんが、今まで一度も病気にかかっていないのでいいのかなと思っています。

※いただいた口コミの改行を揃えたりと文体を編集部で一部改変しています。ご了承ください。
※評価点数は口コミ収集時の各質問に点数をつけ、総獲得点を掲載しています。

猫のごはんドライフードランキングはこちら